Ingersoll Rand | IntelliFlow

IntelliFlow

IntelliFlow

圧縮空気システムを運転するために使用されるエネルギーの20%から60%も無駄になっています! この無駄の主な原因は高圧力で空気システムを運転することです。

圧縮空気の高圧力ストレージは、急激に大量の需要が集中すると静電容量効果を生起しやすいことは、あまり知られていません。 あまり知られていないことですが、高圧力のストレージは、正しく制御し管理されないと、圧縮に追加エネルギーを要してより高圧を要するようになるのみではなく(0.5%のエネルギーが1%の圧力増分毎に発生する等)、全ての圧縮空気使用部からさらに高い空気消費を要するようになります(場合によっては最大12%余計に必要となります)!

インガソール・ランドのインテリフロー制御を応用しますと、効果的にシステムストレージを用いて大量の、ランダムな空気使用をカバーでき、さらにシステム全体の圧力を高める必要がなくなります。 同様に、インテリフロー制御もコンプレッサが、ランダムな空気使用に起因する起動または短周期のために、負荷運転する必要が無くなります。

Features

  • 大容量低圧力損失デザイン
  • バルブ位置の電子PID制御
  • デジタルインターフェイス付コントローラが装備されています
  • 圧力トランスデューサは装備されています
  • 3本バルブ付バイパス
  • システム監査計装用のタップおよび計器

 

ベネフィット

  • 増加する生産性: 生産用空気制御の最適化
  • 効率性の改善: エネルギー使用を最適化します
  • 増大した信頼性: コンプレッサの急速なサイクルを解消します
  • 無駄の減少: より低い圧力、空気消費の減少

 

技術情報

  • 最大圧力: 150psig(10barg)
  • 最高温度: 65℃(150°F)
  • フランジ/バルブ寸法: 50-200mm(2-8in)
  • 最大流量容量: 850-15900cfm(24-450m3/min)
  • 全開バルブ位置での圧力降下は1psig(0.07barg)です
  • 適正なサイズのレシーバとの組み合わせにて+/-1psi(0.07bar)の圧力範囲に制御されます
  • NEMA12/P54準拠パネルボックス
  • 50/60Hz標準

 


© 2016 Ingersoll Rand. All rights reserved.