(37-300 kW / 50-400 hp) Oil-Free Rotary Air Compressors by Ingersoll Rand

Oil free Sierra, oil free air compressor, Ingersoll Rand oilless air compressor

37-300 kW / 50-400 hp

頑丈で高信頼性のオイルフリーエアコンプレッサをお探しですか? Ingersoll RandのSierraオイルフリーロータリースクリューはお客様に最適な装置です。 Ingersoll Randの頼りがいのある信頼性とパフォーマンスに対する比類のない定評により、オイルフリーのお客様にはプロセスの厳しさと用途のニーズから見るとなかなか得られない安心感を享受していただくことができます。

備考: かっこ内のパッケージの高さと重量は水冷装置の仕様です。 他の全パッケージの高さと重量は空冷装置の仕様です。

Features

  • ISO クラス 0認証

    Ingersoll Randはロータリースクリューおよび遠心技術の両者においてISO クラス0に世界初の対応しました。 ISO 8573-1:2010クラス 0は食品および飲料、医薬品、繊維および電子業界においては重要な製造工程について空気品質規格を規定します。 これは、蒸気状および液状の、エアロゾル中のオイル汚染を含む、最も厳格な分類です。 純粋な空気、比類のないエネルギー効率および安心をご提供するSierraオイルフリーコンプレッサにどうぞおまかせください。

  • 先端の圧縮モジュール技術

    オイルフリーロータリースクリュー技術による、二段階圧縮モジュールはSierraパッケージの心臓部です。 この点はSierraを業界で最も強度のある装置にしました。 高圧ロータセットのほか、重要なシーリング部品はステンレススチール製です。 ロータおよびハウジングの内径のための「超被膜」プロセスと組合せて、このモジュールデザインにより、摩耗および腐食の影響から二重の保護が確保されます。

  • 抜群なロータ被膜デザイン

    数十年にわたりオイルフリーロータリーコンプレッサでの経験を積みましたので当社はロータ/ハウジング被膜がコンプレッサの初期から長期のパフォーマンスにいかに重要かを理解しております。 その結果、UltraCoatはこのオイルフリーコンプレッサ用途のために特に設計され、抜群の付着力、耐久性、および耐温性の各物性は製品ご選択の際重要な判断基準になります。 しかしお客様にとって実際の重要項目とは、被膜の摩耗および効率の劣化の最小化による、コンプレッサの最適な長期にわたるパフォーマンスです。 簡潔に言うと、営業費用当たりより多くの圧縮空気を利用できます。

  • インガソール・ランドのパッケージング

    Sierraのパッケージング特長はお客様の最適な便益を念頭において設計されました。 環境の定格温度46ºC(115ºF)により、夏期の高温または汚れたクーラに起因する不快な停止が減ります。 パッケージ化されたエアフロー構成材料、低温側配管はステンレススチール製、蒸気セパレーターはアルミニウム製、および非腐食性圧縮モジュール部品はコンプレッサの使用寿命を延ばし、クリーンな圧縮空気の供給を確保します。

  • 柔軟性

    Sierraにより、空冷または水冷パッケージの選択はお客様次第です。 両者とも最適なパフォーマンスを目的として設計されました。 さらに、多くの標準機能をとりまく他の項目には、各種のパッケージオプションがあり、特別用途のニーズに対応できます。 屋外用仕様、寒冷地環境からの凍結保護、完璧なNEMA 4準拠は事前設計された選択項目のなかのごく一部にすぎません。

 


© 2016 Ingersoll Rand. All rights reserved.