C750

high pressure, centrifugal

PET遠心式ターボ製品

Ingersoll RandのPET業界における先駆的遠心式コンプレッサ技術。 当社の目標は、最小のライフサイクルコストで最も信頼性のあるエアコンプレッサソリューションを供給するだけという簡素なものでした。 画期的C750の上市によりこの目標はすでに達成されました。 成功例に学んで開発された、Ingersoll Randが次に上市しましたC750はPBM用途に最適化されており、C1050は抜群の効率性で大量生産要件に対応します。

要求度の高いPBM用途のために特に設計された、Ingersoll Randの遠心式コンプレッサにはほとんど可動部分が無く、事実上摩耗部品がありません。 バルブ、リング、パッキングの頻繁な交換はもう過去のことになりました。 当社の遠心式コンプレッサは、デザイン上、長い運転間隔を念頭に置いて稼働しますので、お客様は生産を継続でき、高価につく停止時間を解消できます。 これらのコンプレッサの凌駕する空気の品質は100%オイルフリーで、異物が混入しない非接触式圧縮サイクルを特長とします。 Ingersoll Randの遠心式コンプレッサを保有することにより得られる、伝説的な高信頼性と安心感の体験のためにどうぞご訪問ください。

Features

  • デザイン上の簡潔性 - 4つの主要回転部品
  • 100%オイルフリーの非接触式圧縮サイクルで、圧縮プロセスの間に異物を発生しません
  • 大気圧デザインによる四段式で最適な効率性を生みます
  • 抑制すべき振動またはアンバランスが無いので極めてコンパクトな設置面積ですみます
  • エア、冷却水配管は一点接続ですので設置コストが低くなります
  • ステンレススチール製インターコネクト配管は標準のフランジ装備です
  • ギア駆動による主オイルポンプが運転中の潤滑を確保します
  • 取付けおよび配管済みのノーロスドレントラップは全モデルに標準装備されています
  • 耐腐食保護は全内部経路の標準仕様です
  • Ingersoll Randの高度なCMCマイクロプロセッサ搭載コントローラは、リアルタイムで全てのシステムをモニタリングします
  • インタークーラおよびアフタークーラはアプローチ温度6℃(華氏10度)に対応する設計です
  • 起動および基本的メンテナンスコマンドが画面上からの操作ですので運転が楽です
  • アンビエントおよびパラレルバルブ制御ロジックです
  • モジュレーションまたはオートデュアルコントロールモードは標準仕様です
  • 全部品は世界の規格に準拠して製造されており、その適格性証明が刻印されています
  • 装置一式は工場側で負荷試験を完了後パッケージされています
  • システムに適合する部品は注意して選択されて卓越したパフォーマンスを確保しています
  • 85dBAの騒音レベル(標準ODPモータを使用して屋外地面で計測)

 


© 2016 Ingersoll Rand. All rights reserved.