Ingersoll RandのG1シリーズ0.4HP

G1H350PG4M_1, source, library

G1シリーズ0.40HP(0.30kW)

0.40HP(0.30kW)で、G1シリーズは小型パッケージに大きい出力を秘めています。 軽い材料の除去、粗い鋳造品の清掃、パーツのバリとり、溶接表面の仕上げ、その他仕上げ作業に最適です。 G1シリーズはさらに低騒音および低振動レベルおよび全てのモータ保守作業の際ナット1個でアクセスできることを特長とします。

Features

  • 改善された効率とは小型パッケージでの大きい出力を意味します
  • 人間工学的デザインによるD型ハンドルが操作を快適にします
  • レーザーエッチングによる製品情報は摩耗して消えません
  • G2=出力HP(G1-0.4、G2-0.8、G3-1.35)


    A=モデル構成 (A-アングルグラインダ―、E-Ext. アングルグラインダ―小型、L-Ext. アングルグラインダ―大型、H-ホリゾンタル延長無し、X-延長有りのホリゾンタル グラインダ―、XX-二重ベアリング拡張 ホリゾンタル、S-2”延長)


    180=自由速度(18,000rpm)


    R=排出方向(R-背面、F-前面、P-パイプ排出)


    P=出力タイプ(P-タイプ27、タイプ1、コレットツール、サンダーアーバー)


    10=出力サイズ-タイプ27ツール(5-3/8”アーバーメートル法[80mmx10mm]、6-3/8”アーバーイギリス法、7-3/8”アーバーメートル法[100mm、125mm、または150mmx22.2mm]、または10-5/8”)


    45=ガード寸法(3-3”ガード、4-4”ガード、45-4.5”ガード、5-5”ガード、6-6”ガード)

  • デュアル排気機能
  • 人間工学的デザインによるロープロファイルのロックスロットルレバーが操作者の安全を確保します
  • コンポジットハウジングひやりとしないので操作者に快適です
  • 保守し易いナット一個取り外しでのモータ修理が可能です

 


© 2016 Ingersoll Rand. All rights reserved.